読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビの、世界の、窓

放送局勤務→退職。中国で働いています。ここで感じたことを忘れたくないという気持ちで備忘録として書いています。テレビのこと、メディアのこと、将来のこと。色々♡^ ^

異なる価値観の中で

組織に入ったら友達ではないから色んな価値観をもった人と一緒に働かなければならない、とか言うけれど。

 

新卒で入った会社なんて、知れてるってば。

同じような大学を卒業して、まぁ海外経験とかある人もいるけれど、大体育ってきた道にあまり大差はないかと。要は知識の共通認識がある、と存じます。

 

いや〜、今は違うね。

まぁ外国だからっていうのもありますけれども。

どちらかといえば、私は同じ国籍同士に馴染めない。

中国人はすごく楽なんだけど。

 

異なる学歴や職歴をなかなか受け入れられない。

初めての経験に本当に戸惑う。

 

でもね、フィルターをかけてしまっているのは私の方なのです。

 

どうしても受験競争社会に生き残った人が賢いとか思ってしまうんだよな。

 

でも絶対そんなことない訳で。だけれど、それを受け入れてしまうと、

 

自分が頑張って築いてきたものを全て壊して、自分自身を保つプライドがなくなってし

まうような気になってしまうのですよ。

 

 

自分に自信がないからこそ、そうやってブランドの鎧を着ようとするのです。

 

 

早く自分自身の価値観がガラっと変えられればいいな。

 

 

 

 

 

 

 

結論は・・・まぁ新しい出会いも良いけれど、

昔からの友達って本当に良いねってこと。

 

土曜日、同じゼミだった友達と旅行だ!❤️❤️❤️

晴れるといいな〜。